くらしのmoto市 in 簗田寺 2018

2018年10月28日(日) 10:00〜16:00

2018出店者紹介

salvia (雑貨)

サルビアさんは、東京の蔵前で、衣・食・住などの暮らしのなかに、
「こんなものがあったらいいな」をかたちにしていく活動をされている方々です。

「古きよきをあたらしく」をテーマに、日本国内の伝統工芸や地場産業など、
作り手たちのこだわりの技術を生かしたものづくりをなさっています。

1.お店の場所を教えてください。

浅草のおとなり蔵前にある、隅田川沿いのビルを
アトリエにしています。

2.何屋さんですか?

サルビアでは、日本や世界の文化・伝統に学びながら、
全国の職人さんといっしょに暮らしにまつわるものづくりをしています。
蔵前のアトリエにて「月いちサルビア」を第1土曜日にひらいています。
月に1度のサルビアショップオープンデイとし、新作や定番アイテムの販売会を
おこなっています。

 

3.何を販売しますか?

ミックスネップのざっくり編みくつしたや
aoさんとのコラボ商品3WAYブランケットなど秋冬の新作をご用意します。
また、毎回好評頂いているふんわりくつしたや
秋冬におすすめのあたたかく装うアイテムとして
ウールのざっくり編みくつしたやグランマストールもご用意いたします。
もちろん、旅するハンカチーフやよそおいブローチなど、定番アイテムをお持ちします。

 

 

4.moto市のお客さまにひと言メッセージをお願いします。

木々に囲まれたお寺での開催。
毎回出店する私たち自身も、楽しみにしているくらしのmoto市。
また、たくさんの方にお会いできたらいいなと思っています。
新しいアイテムもお持ちしますので、ぜひお手にとってご覧ください。
サルビアのものを通して、日本の素敵なものづくりを知って頂けたらうれしいです。